男性

プロペシアの副作用を知る|セーフティーフサフサ情報

高い効果のある薄毛改善法

メディシン

薄毛の原因を抑制する

薄毛改善にとびきり高い効果を発揮するとして注目を集めているのがプロペシアです。プロペシアは飲む育毛剤とも言われ、毎日1錠を服用するだけで高い薄毛改善効果を発揮します。男性の薄毛の原因の大半がジヒドロテストステロンという男性ホルモンの影響によるものだと言われています。プロペシアはその薄毛の原因とされるジヒドロテストステロンを抑制する効果を持っていて、服用を始めてから3ヶ月から半年くらいの間で抜け毛の減少などはっきりとわかる改善効果を実感することが出来ます。そんなプロペシアですが、個人輸入などのものは正規で製造されたものではない可能性があります。成分の含有量等から効果が得られないこともありますので、プロペシアを入手する際は病院などで処方してもらうようにしましょう。

ミノキシジルと一緒に利用

プロペシアは高い薄毛改善効果を持っている医薬品なのですが、場合によっては副作用が起こってしまうことがあります。精力低下、頭痛、肌荒れなどの副作用が確認されていて、その中でも気をつけたいのが精力の低下です。勃起力の低下や性欲の低下などの症状が現れる場合がありますので、精力の低下が心配される40代以降の方は特に注意が必要です。ですが、こうした副作用は服用を止めてしばらくすると改善される場合がほとんどですので、副作用を心配して服用を踏みとどまる必要はありません。